Mogtanの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2006-09-15デカバの裏蓋トラブルとフランス語版 4350、等々

f:id:Mogtan:20060915034036j:image

現在英語版4350を二台所有。

一台は予備です。

実はつい先日まで、メインが仏語版で予備が英語版でした。

予備機はバッテリが干上がることもあり、親しい海外の友人にあげようかなと考えていた矢先、出張中のシカゴで紛失。

Owner Informationには英語で「これを見つけてくれた方はメール電話でご連絡ください。謝礼を差し上げます」とメッセージを入れていたのですが、結局出てきませんでした。

ステッカーをペタペタ張ったSENAケースと、4GBのSDカード二枚もろとも紛失です。パスワードロックをかけていたのですが、拾った人はハードリセットして使っているのかも・・・当時、4GBのSDは32000円くらいだったような気がします。10万円を超える損失(涙

帰国してからは干上がった英語版を再構築。予備機があってよかったとはじめて実感。そして一台ではなんとなーく不安なのでeBayからもう一台購入。

Resco Radioを発見してからは、自宅に帰るとスイッチを入れラジオを流します。これでバッテリが干上がることもなし。二台とも同じアプリを入れて構築しているので最悪一台またなくしてもSDカードを入れれば同じ環境が手に入ります。

そのうちモバチキさんのレビューを見ているうちにデカバが欲しくなり、eBayで(二個で170ドル)落札するも、届いたデカバには裏蓋がなし。これには本当に困りました。商品写真には裏蓋はついてないし確認しなかった自分も悪いのですが、商品写真は非純正アンペアが若干高め、届いたのはHP純正だったので悪いけど「ざけんじゃね」とさっくりnegative評価。

その後、この裏蓋がなかなか見つからない。そこで4350の神々であるモバチキさん、Kzouさん、TK109さんにメールを書いて親切なアドバイスをいただきました。ありがたかったです。そして無事に裏蓋をゲット。現在この微妙な指のひっかかりがやたら気に入っています。

しかし失くしたフランス語版の4350が懐かしく思える時があります。仏語版4350はROMの1.10がなくてアップデートせずに1.00のまま普通に使っていましたが(英独しか1.10がなかったので)特に問題はなかったです。Azertyキーボードの仏語版iPaqヤフオクで発見した時は驚きのあまり63000でバイナウしたものです。現在も仏語版はレアらしく、アマゾンあたりで扱っている業者さんによると、新品で送料込み639ドル。この円安だと七万はしますね。しかし誘惑に負けそうです。三台もあってどうすんだと言われそうですが、たぶんデジタルガジェットが好きなんだと思います。ゲーム機とかは持ってないなんですが。

そんな折にrx5915が登場! これは絶対に買います。Kzouさんにレポするのを約束しました(笑 

私の4350のメインの用途は現在通勤中にRSSを読む、音楽を聴く(WM9のm3u file をつくるのが面倒でランダム再生ですが...)、eBookを読んだり英語ドイツ語ポーランド語の辞書を入れています。お気に入りの辞書はOxford、スラブ語系はLinvgoSoft、あとLexisという語彙勉強ソフト。あとはceAbuse というジョークウェアがあり、毎日何回か激しく洗練された下品な英語で罵ってもらっています(笑

4700を使用していた頃は、Bitwarpで2++を使用したりもしていたのですが、現在通勤時間が短いため移動中の通信はほぼ不要になっています。朝に自宅で、夕方に会社無線LANを借用してRSSフィードをためこんで電車ニュースブログを読むので今のところ充分です。職場では音楽を聴きつつRSSをチラチラ。こちらのグループで紹介されていたEgressは本当に役に立っています。そろそろ試用期間が切れますが、きっとレジストすると思います。

他の導入アプリとしては

WorldMate

CityTime(買った)

CityTime Alarm(買った)

Theme Switcher (必須!)

Today Panel Pro(買った)

Cisco Bible(買った)

Networking Bible(買った)

Oracle Bible(買った)

eReader(買った)

eSword

LexisGoo(買った)

Oxford DDT(買った)

Lingvo Soft Dictionary(GER, POL, RUS, SPA, FRA, ENG)(買った)

Metro(人間の善意を感じる偉大なソフト

Resco Radio(たぶん買う)

Skype

MSN Messenger

Tre

PocketTweak

Text Speech Pro(買った・・・でも4350のスペックではあまり実用的ではないかも)

といったところでしょうか。

ゲームBlackJackとKasparov Chessmate。

Palmで使ったことのあるBejewelledみたいなのがあるといいなあと思うのですが全部有料っぽいので買ってません。

TCPMPは、PPC用にDVDを変換してくれるやつを買ったのですが失敗の連続で結局動画はほとんど見てません。Google VideoYou Tubeが見られるようになるといいんですが。

PIMもOutlook/Calender/Contactの同期を取っていてお役立ち。日本語化の際にはTK-BLOGさんのサイトにお世話になりました。

4GBのSDは二枚買いなおしました。安くなったもので一枚20000弱でした。今では12000円で買えますね。いやはや。CDを500枚ぶちこんでもまだ余りあるストレージ。8GBのSDも出たようなのでもっと安くなるといいですね。最初は心配でしたがTransendの4GBは問題なく4350で動作しています。

で、現在の野望は、予備機の4350をアメリカに送りつけT2T Disk 128MBにして送り返してもらうというものです(笑 Today常駐ものが多いためかどうも最近反応が鈍いです。Egressは便利ですがメモリリークしてるような気がします。数時間すると12MBの空きが3MBくらいまで落ちます。

周辺機器はStowawayのBTキーボードマウス。あまり活躍してませんが簡単ペアリングで便利です。小旅行にはサイコーです。あとはHP純正BT Headphone....と言いたいところですが、これは買わないほうが良いです。僕は四台壊しました。フィット感も音質も使い勝手も自分にはぴったりだったのですが、普通の使い方をしていても10日~二週間でネックバンドクラックが。はずれロットに当たったのだろうと思い二台目を買いなおしましたがこちらも二週間でボキン。Webで調べると世界中被害者多数の模様。

HP-UKCSRに連絡を入れたら、UK日本HPの両方から本当に丁寧な連絡が来ました。そこで代替品を送ってもらったのですが、これまたポキン(私の頭が大きいわけではないです)。実物をUKに送り分析してもらった結果、構造的な欠陥があるらしく、「今度のは絶対に壊れない改良版の素材で作った!」というプロトタイプ(?)を無料で送っていただきました。しかし・・・やはり素材に問題があるのか、二週間程度の寿命HPはこのヘッドフォンを製造中止したとのことです。二月くらいの情報なので、いま市場に出ているものはヤバイのではないでしょうか。普通だったらリコールものです。

いまはJabraのネックバンドタイプBT音楽ライフを楽しんでますが、やはりHP純正ヘッドフォンがいちばん使用感がよかったです。復活を願ってやみません。

そうそう、予備機の4350を購入した時、Car battery charger がついてきました。私は車を運転しないので必要ないので、ご希望の方に差し上げます(送料着払いで・・・)

MogtanMogtan 2006/09/17 18:26 ちなみに後で判明したことですが、HPのパーツセンターから4350大容量バッテリ用の裏蓋を注文できるようです。ただ、海外からの取り寄せになるので納期はなんと六週間(!) 予備機の分も注文しておきました。eBayではデカバを購入し「裏ブタついてねー!!」と驚かれた方はHPパーツセンターへどうぞ。

ゲスト



トラックバック - http://h4350.g.hatena.ne.jp/Mogtan/20060915
 |